防水改修について
気になる雨染みやカビに!国際建資が最適な改修方法をご提案します。
低コストで美しい仕上がりの防水施工を、是非体験してみてください。
国際建資の防水改修のメリット
建物を美しく改修することで、雨漏り等が無くなります。
建物の寿命も伸びるので、非常に経済的になります。
始めの色に戻すことも、新しい外観にすることも、自由にお選びいただけます。
ご依頼の連絡をいただいたお客様の現場へ弊社の防水診断調査員が
お伺いして、漏水調査を実施いたします。
ご依頼物件の漏水箇所や劣化度判定の結果をご報告し、
お客様に最適な防水改修工法を設計いたします。
弊社作成の契約書のお取り交わしをします。
施工計画書をもとに、万全の管理で施工いたします。
(安全管理・工程管理・工事写真・施工図作成)
※近隣あいさつは弊社で行います。
お客様立ち会いの竣工検査を行います。
防水工事完成後、防水層10年保証書の提出をいたします。
お問い合わせはこちらから
より良い物を世界から!KK式アスファルト防水のご案内
国際建資では、常に先進的なオリジナル工法の開発に
力を入れてきました。特に弊社独自の防水システム
「KK式メンブレン防水・断熱工法」は永年の科学的な
データをもとに、欧米の防水資材メーカーと
タイアップし開発した工法です。
KK式メンブレン防水は、芯材にファイバーグラスルーフィング(プライシート)を使用、断熱材に
イソシヌレートフォームボードを使用しています。さらに特殊精製したアスファルトコンパウンドとの組み合わせから研究開発したアスファルトメンブレン防水で、過酷な状況下においても、次のような安定した性能を発揮します。
プライシートはファイバーグラスマットにアスファルトをコーティングした無機質ルーフィングですから、永久に腐食せず、耐久耐熱性に優れています。
ファイバーグラスルーフィング(プライシート)は、必要条件をすべて満足した物性をもち、長さ・巾方向共、ほぼ同強度をもっているので、全体強度の大きい防水強度が得られます。
プライシートは均等な多孔質で軽量なため、取扱が容易でありアスファルト塗布に際して発生するガスや水蒸気をよく通過させるので、ふくれやシワ等の発生を抑え、より安全な防水層を形成させます。
KK式防水では、絶縁ルーフ、穴あきルーフ等を用いる絶縁工法や通気工法を駆使して、防水層の安全を計っています。
断熱性、耐熱性、防火性に優れた断熱材とKK式防水工法を組み合わせた理想的な断熱工法です。